↓今すぐクリック↓
1錠約50円 フロリネフ(正規品)

愛犬がアジソン病。。。

愛犬がアジソン病で困っていますか?

 

フロリネフ,個人輸入,アジソン病,犬

 

アジソン病のお薬といえば、フロリネフですよね。
フロリネフは動物病院で処方されると、一錠500円〜900円もする薬です。

 

↓フロリネフ

 

フロリネフはとても高価な薬。
そして、アジソン病を発症した犬は、一生フロリネフを飲み続けないといけません。

 

毎日2錠飲ませるとして、500円のフロリネフなら、一ヶ月で3万円。

 

これがどんどん増えていき、1日5錠だとどうなるでしょうか?
1ヶ月で75,000円にもなってしまいます。。

 

そこでおすすめなのが、海外からの個人輸入です。
個人輸入なら、動物病院から買う10分の1で購入できるんです。

 

フロリネフ,個人輸入,アジソン病,犬

 

うちも5歳のトイプードルがアジソン病を発症しました。

 

安いフロリネフを探して、個人輸入している人が多いことを知りました。
医薬品を海外から通販するのは、不安だったんですが、獣医さんに確認してもらったところ、病院で出されているものと同じでした。

 

その後の診察で薬の効果も問題なかったので、それからはずっと個人輸入でまとめ買いしています。

3本が2本9,403円で安く個人輸入できますよ♪
1錠約50円 フロリネフ(Florinef)0.1mg

※海外で流通している薬は偽物が多く出回っています。上記以外は正規品の確認をしていないのでご注意くださいね。

ずっとリピートする薬なので、お気に入りに登録しておくと便利です。

 

 

フロリネフとは?

フロリネフは、慢性副腎不全(アジソン病)治療薬です。
フロリネフ,個人輸入,アジソン病,犬
冷蔵庫で保管する薬なので、到着したらすぐに冷蔵庫に入れてくださいね。

 

成分

フロリネフの成分は、フルドロコルチゾンです。
Fludrocortisone(フルドロコルチゾン) 0.1mg

 

日本での別名・商品名

フロリネフ錠(ブリストル)

 

犬のアジソン病について

犬のアジソン病とは?

犬のアジソン病とは、副腎皮質ホルモンが不足することで発症する「副腎皮質機能低下症」です。
副腎皮質ホルモンとは『アルドステロン』や『コルチゾール』です。

 

これらの副腎皮質ホルモンが不足すると、炭水化物の代謝が遅れたり、免疫が落ちたり、さまざまま支障が出るようになります。

 

発症するのはメスの犬が多く、5歳以上のメスの成犬に多くみられます。
アジソン病が多い犬種は、コーギー・トイプードル・プードル・柴犬・テリア系に多いですが、これ以外の犬種でも発症する可能性はあります。

 

また犬より少ないですが、猫の症例もあります。

 

犬のアジソン病の症状

  • 食欲不振
  • 下痢・嘔吐
  • 体重の減少
  • 尿の回数が増える
  • 運動嫌いになる
  • 身震いをするようになる
  • 元気がなくなる

 

犬のアジソン病の治療法

犬のアジソン病の治療は、投薬治療と入院治療があります。
どちらにしても、人間のような健康保険がない犬には、高額な治療費がかかります。

 

多くの人が個人輸入で通販

フロリネフ(Florinef)0.1mg